仕入れ旅に同行
ひょんなことから、岩手でカンボジアの雑貨を売っているという女性の、
仕入れ旅に一部同行させてもらいました。
目ざすは、メコン川中州にあるコー・ダエ村(コーは中州の意なので、ダエ村?)

P3080054_convert_20150310162802.jpg  P3080014_convert_20150310151910.jpg

  といっても、このダエ村。
  プノンペンからは車で20分、地元フェリーで、約10分の距離。

メコン川を渡るのははじめてです。
東南アジア最長の川、メコン
ほんのさわり、って感じのメコンでしたが、
やっぱり壮大!
いつかメコンをラオスやミャンマーへと行ってみたいものです。
  
訪ねたのはカンボジアのNGO、Nature Saves Cambodiaの織物・染色工房です。
  NSCの活動はこちらを。http://naturesaves-cambodia.org

この村にはつい最近、
電気が通ったそうですが、料金が高くて、人々の利用はまだまだだとか。

P3080016_convert_20150310151438.jpg  P3080031_convert_20150310151740.jpg
                           ーNGOの工房ー
  摘んだ綿から種を取って、糸を紡ぐ。
  果物の皮や種子、木の皮で紡いだ糸を染色。
  布を織るのは手作りの織り機。
  ひとつ一つがていねいな手作業です。

彼女の仕入れが終わったあとは、村の人の手料理でお昼ごはん
裏庭から採りたてほやほやのパパイヤがたっぷり入った炒め物。
プロホック(塩漬けして醗酵させた魚)とひき肉を炒めたものは、
キュウリや人参につけて。
肉味噌のようで、これは食がすすみました。

P3080044_convert_20150310151149.jpg P3080050_convert_20150310151313.jpg

いい人、いいもの、そして美味しいものに出あえた一日でした。




スポンサーサイト



【2015/03/10 16:45】 | プノンペン近郊 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
のんびりゆったり
キエンスヴァイ(Kien Svay)へはプノンペンからトゥクトゥクで小一時間。
家族連れや若者たちでにぎわうメコン河畔の行楽地です。
先週の日曜日に行ってきました。

PA260623_convert_20141030164512.jpg  PA260587_convert_20141030165007.jpg
         こういった休憩小屋が川辺にせり出しています。

まずは、見晴らしのいい場所を確保しておいてー
河畔入り口に並んだ屋台へ食料の買い出し。

IMG_2257_convert_20141030170933.jpg  
 焼き魚、焼き鳥、果物、ご飯に漬物、
 飲み物など50軒ほどの屋台がズラリ。
 私たちのチョイスは、
 ナマズ(のような)の焼いたんと
 焼きとうもろこし、焼き鳥。
 ご飯と蒸しタロイモ。
 そして、ビールでランチ。

 
地元の子どもたちが川にとびこむ音がする。
刈った草を積んだボートが川をのぼって行く。

ランチの後は、おしゃべりしたり、昼寝をしたり、隣はトランプを広げていた。
周りの誰もがのんびりゆったりと時を過ごしている感じがする。
わたしたちも失礼してしばらくお昼寝。

ここでは、川が運んでくれる心地よい風がなによりのごちそうでした。

PA260618_convert_20141030164823.jpg  
    ハンモック考;というほど大したものではないが。
    こういった休憩のできるところには、
    必ず(といっていいほど)ハンモックが備え付けてある。
    子どもも昼寝、大人も昼寝のハンモック。必需品らしい。
    ここも例外ではなかった。


 
   


【2014/10/30 18:19】 | プノンペン近郊 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |