少しずつ見えてきた まわりのようす
一週間が過ぎ、周りが少しずつ見えてきました。
陽が落ちた夕方、ベランダに出て、道行く人々を見るのが楽しみ。

 モトバイク 人間模様 乗せ走る

何がこんなに忙しいんだろう?
何の用事で?
不思議なほどに、朝早くから夜遅くまで、バイクが行き交っています。
個人のバイクだけでなく、
バイクの運び屋さん(バイクタクシー)もいるからかなあ---。

街を歩いていると、ヘィー!と声をかけてくるのは、たいていこのバイクタクシー。
バイクタクシーには、一家4人で乗っている姿も。

マンションを出たところに、
店(ビーチパラソル1本の露天)を構えているバイクの修理屋さん。
結構流行っていて、技術は確かなよう。
子どもも自転車の空気を入れてもらっていたりします。
この修理屋さん、なっちゃんにも、よく声をかけてくれます。

荷車を引っ張っているバイク。
サイドカーをくっつけて、ジュースや果物を販売しているバイク売店。
バイクは、生活の必需品です。

それにしても、みんなの運転技術、いや運転度胸かな。スゴイ!!
道路の真ん中でのUターンは日常茶飯事でお手のもの。
歩道に乗り上げてでも、車を追い抜く。
直角に曲がる。
女性も男性も、ハンドルさばきはオ・ミ・ゴ・ト!のひと言につきます。


スポンサーサイト



【2014/05/04 14:13】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |