日本語を教える
6月から、ボランティアで日本語を教えています。
場所は「NPO Hikari International School」。
ここで、クメール語を習っていることから、
日本文化の紹介もしてほしいと頼まれ、引き受けました。

生徒は、そこの現地職員2人と、
日本人と一緒に仕事をしているという青年の3人。
週2回(1回1時間)、教えています。

以前、こんなこともあろうかと、
YMCAで日本語教師養成コースを受講、修了はしているのですが、
経験がないので、毎回、教えるって難しいなあ、と実感しながらやっています。

幸い、3人とも、
大まかには日本語がわかっているので、助かっていますが、
ひとりは、ガイドをめざしているというので、
そんなことも視野にいれながらの授業です。

NPO HIkari International School
20140617122352ce7.jpg



スポンサーサイト



【2014/06/17 12:25】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |