おこげの行方
P9010067_convert_20140910174817.jpg ごはんを炊いた鍋の形そのまんまの格好で
 ポンと店先に放り出されているおこげ
  何とも?な景色です。
  おこげをどうしようというのでしょう。
  そして、不思議なことに、このおこげ、
  いつの間にか、姿を消してしまいます。

         もうひとつの?でした。


一体おこげはどこへ
店の人に?をぶつけてみました。

いわく。
おこげを集めてまわる業者さんがいるんだとか。
どおりで、外にだしておくわけね。

集めたおこげは、油で揚げてお菓子に。
オルセー(マーケット)に行ってごらん。売ってるよ、おいしいんだから、とも。

先日、とうとう見つけました。
近所の駄菓子屋の店先にぶら下がっている「揚げおこげ」バーイ・クダンを。

揚げたおこげに、
砂糖やスパイスをふりかけて、1袋1,000リエル(25円)。

食べてみました。お味は?
日本の揚げせんべえのような感じで、パリッパリッ。
程よくスパイスが効いて、ついつい手が伸びます。

もっとも、この揚げおこげ、
メニューに加えているレストランもあるようですから、
カンボジアのおこげ、立派に活躍してるんですね。


スポンサーサイト



【2014/09/16 21:05】 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |