スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今年の合格率は?
この月・火曜日の2日間、
国家高等教育卒業試験が行なわれました。
全国統一の試験です。

高校を卒業するためには、合格が必須条件で、
その出来いかんで、ほぼ進路が決定してしまう。
というほどに、実に大変、かつ大事な試験なんだそうです。

 DSC00949.jpg
              ただいま卒業試験実施中 近くの高校で
 
ところが、昨年の合格率はなんと25、7%
74%もの不合格者が出てしまったのです。
これを受けて、
政府は異例の再試験(追試)を実施したのですが、
なんとこの合格率も17、9%。
あわせての合格率は40%余ということでした。

なぜ、これほどまでの不合格者がでてしまったのか。

昨年の試験の様子や結果は、
NHKの海外ニュースでもとりあげられていたので、
ご存知かもしれませんが、

持ち物チェックやカンニング、教師や試験監督官に賄賂を贈り(受け取る)、
事前に問題を教えてもらったりといった不正の数々を
徹底的に取り締まり、防止した結果
、ということなんですが---。

当時は、教育大臣の(不正防止の)決断ぶりなどこの話題で持ち切り。
新学期のスタートも、ずいぶんと遅れました。

DSC00952.jpg  DSC00951.jpg
    今年も校門前や入り口には警官を配備。厳重な持ち物チェックを実施。 

ちなみに、2013年の合格率は87%
もちろん、追試は実施されていません。
数字をみても、
これまでいかに多くの不正が行われていたのか、ということになりますね。
公然と答を書いた本などが事前に売られていたというから、なんとなんと、です。

DSC00953.jpg  DSC00961.jpg
   校門前には子を待つ家族の列が。        試験を終えた高校生。

賄賂を贈ったり受け取ったり。
この背景には教師の給与が低く
アルバイトをせざるをえないといった問題も絡んでいて、
なかなか根深いものがあると思っていますが、
今年の合格率はどのくらいになるんでしょうか。




スポンサーサイト
【2015/08/27 16:23】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プンンペンにお相撲さん現れる
「このお相撲さん、誰だっけ?」
見たことがあるようなないような---。

     DSC00890.jpg

でも、この憂いを含んだようなお相撲さんの顔、どこかに違和感があるなあ。
ストン、とは入ってきません。

それにしても、でっかい看板!!
お相撲さんは〈Wi Fi〉 とつぶやいているけれど、一体何の看板なのかなぁ?

バスで移動中に目にした看板ですが、
まさかのお相撲さんの出現とその大きさに目を奪われてしまいました。

そのうち、近くでも、この看板を見つけたので、店を覗いてみると。 

看板の主は
最近、街のそこかしこで見かけるようになったランドリーショップだった。
力士と洗濯? そのこころは? 
いま一度、しげしげと看板を見てみる。

と、力士のインパクトばかりが強くて見過ごしていたけど、
力士は手にアイロンをぶら下げている。なるほど。

それにしても、力士とランドリーショップ。
その関係は? やっぱりナ・ゾは残る。

同じような謎を持たれたのか(?)、
このランドリーショップを取材した情報誌があった。
NyoNyumの最新号に、この経営者の記事を見つけた。

記事によるとー。

シュムリアップからスタート、
今や全国に86店舗を構えるこのランドリーショップ。
人目を引くロゴマークを、とさがしていた経営者が、
力士の写真をネットで見つけ、口や目をアレンジして使っているんだそうだ。
目は経営者自身の目なんだとか。

どおりで。
違和感の謎は解けた。

ちなみに、ランドリーショップ。
ピンからキリまで、その数たるや、はかり知れません。
犬も歩けば、といったところでしょうか。すごい勢いで増えている。

DSC00892.jpg 

ランドリ-の大体が
1キロいくらで
洗ってアイロンまでかけてくれます。
このランドリーには、
1キロ2,000リエル(約50円)の看板。



階下の大家さん一家だって、
お金はあっても洗濯機を買う、っていう選択肢はないのか、
いまだにタライに手洗い。

ランドリーも流行るわけですね。



【2015/08/24 17:46】 | 街あるき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。