スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
プチュム・バン
カンボジアのお盆「プチュム・バン」。
祖先や死者の霊を敬う仏教行事です。

今年は、9月22・23・24日が祝日で、
その前後15日間に渡って続くプチュム・バン。

プチュム・バンの期間中には、
7つのお寺をまわるのが理想とされているんだとか。

寺院を参拝して食べ物や飲み物を供え、お布施をします。
女性は、伝統の織物で作った裾までのスカートに、白いブラウス姿で。

日曜の朝に行く「おかゆ屋」のおばちゃんも、
この間はこの衣装でした。
何だか姿が見えないな、と思っていたら、
お供えして空っぽになった器を下げて帰ってきました。
朝早くからお参りなんですね。

寺院は、運動会の万国旗を飾るような感じで旗を飾っておめかし。
テレビでは連日、お寺へ人々が参拝している光景を映し出しています。

旅行に出かけたり、田舎に帰ったり、
プチュム・バンには人々が大移動。
プノンペンもしばらくは静かに?

という私たちも、今週末からシュムリアップへ出かけます。
なっちゃん連れで。

はじめてのアンコールワット---。
噂に聞く、デコボコ・ガタガタ道路の道中も含め、期待大で胸ふくらませています。

久しぶりに、
  
   プチュム・バン民族衣装行き交って
   プチュム・バン市場に蓮の花あふれ


【2014/09/18 12:20】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スコール模様 | ホーム | おこげの行方>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://102847.blog.fc2.com/tb.php/49-6d93dcff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。