スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
伝統行事「お坊さんが100人」
先週の金曜日、夫の配属先のNPIU(国立工科大学)で、
お坊さん100人ほどを招いての、
モン チュナム タマエ(正月前)の伝統行事があるというので、
わたしも夫に同行しました。
                     DSC00140_convert_20150406085620.jpg
この日のために用意したのは500リエルの新札100枚。
お坊さんたちへのお布施です。

      DSC00143_convert_20150406091959.jpg

お供えの準備も整った朝の10時頃、
迎えのバスでお坊さんたちが学校に到着。
まずは体育館での読経から。
読経が終わったあとは、いよいよ托鉢です。履物を脱いで待ちます。

DSC00174_convert_20150405230048.jpg DSC00196_convert_20150406102103.jpg

まわって来たお坊さんには、
お辞儀をして、ひとり一人にお供え物をします。
お金は、お坊さんが肩からかけた袈裟と同じ色の袋に入れて。
食べ物や飲み物は、学生さんたちが大きな袋を持って、
お坊さんたちのかわりに受け取っていましたが、もうすごい量!です。

       DSC00194_convert_20150406084748.jpg
      
お坊さんたちの中にはかわいい子どものお坊さんもいて、
一人前にお仕事してます、って感じでした。

お正月は今月の14日から16日なのですが、
行事が終わった後は、もう学校もみんな、完全にお正月モードに突入!
って雰囲気に。

       IMG_3356_convert_20150406085759.jpg
      これは前の日に行なわれた伝統行事の一こま

さてお昼。
わたしたちを先生たちが、近くのリゾート地に、お食事に連れていってくれました。

そして、なんとなんと、そこではじめて、
チャー・オンクローム(アリの炒め物)を食べました!
  
       DSC00216_convert_20150406093543.jpg

  木の上に巣を作るという種類のアリ。
  大きいのは1センチほどはあったでしょうか。
  そのアリと卵はこってりと炒めてあって、コクがあり、なかなかに美味。
  クセになりそうなおいしさでした。
  ビールのおつまみにピッタリ!
  わたし、アりの這っているのを見るのはニガテなくせに、
  いっぱい食べてしまいました。

帰り際にわかったのですが、
ここはプノン・リアップというちょっとした観光地。
新アンコールワットともよばれるお寺の周りには、
ハンモックを備えたお店がたち並び、
鶏の丸焼きが有名なんだとか。
もちろん、わたしたちもたっぷりといただきました!

DSC00254_convert_20150406084949.jpg      DSC00241_convert_20150405232759.jpg     

ごちそうさまなひととき。先生たちにありがとう、です。
                            
そして、手前味噌にはなりますが、
わたしのはじめての学校訪問を、先生たちや学生たちにこんなふうにして迎えてもらったのも、
SVとして夫がみんなといい関係を築けているからかなーと思ったことでした。


【2015/04/06 11:21】 | 街あるき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カンボジア料理を習う | ホーム | マンゴーの雨>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://102847.blog.fc2.com/tb.php/77-8ff13f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。